透析率

美味しい糖尿病レシピに関して

糖尿病は、発症してしまったら長く付き合っていかなくてはならない病気の一つです。
その症状改善には食事療法が効果的ではありますが、病気用の食事というのは薄味で美味しくないイメージが大きいものです。
長くつきあうのに美味しくない食事というのは苦痛ですし、長続きしない可能性も出て来ます。

最近では塩分や脂分を減らすという試みよりも、塩分に変わるような材料で、楽しく美味しく食べられる、少量でも十分な満腹感・満足感が得られるような健康レシピがたくさん手に入ります。
自分の好みにあった献立を、ちょっとした工夫で無理なく美味しく食べられるのなら、こんなに嬉しい事はありません。

糖尿病向けレシピというのは、本来生活習慣病予防にも繋がる物です。
病気を発症した人だけでなく、健康に気を使う人にとっても参考になるレシピがたくさんあります。

まずは、栄養士が考えた糖尿病食をレシピ通りに作ってから、重要なポイントだけを押さえて自分の好みのものに変化させてみましょう。
塩分量・油分・糖分等に気をつけて、美味しいと思う糖尿病レシピを考えてみることが、長く続けられる食生活の改善に繋がるのではないでしょうか。
同じ食べるなら、当然美味しく感じるものの方が良いので、自分の食事レパートリーを楽しく増やしていきましょう。
時には栄養士による、糖尿病向けの料理教室等も利用しながら、楽しく健康的な食生活を続けてください。


このページの先頭へ